« 冬の秋田 | トップページ | 勝負の年 »

2011年12月18日 (日)

次の選考は

オーストラリア、パースで開催されていたISAFワールド(世界選手権)が終了しました。この大会には、オリンピックの選考も兼ねており、もしも、日本選手が規定の成績を取ると内定もしくは、来年度のナショナルチームに認定される可能性がありました。

この大会への参加資格のない私は、毎日、成績をチェックしていました。
どうなるものやらと。

レーザー日本選手は、想像以上の苦戦を強いられ、いずれの基準も満たさず、五輪の選考は2012年に持ち越しとなりました。

次の選考は、来年2月7日から始まる、2012年度ナショナルチーム選考レースです。
それを通過すると、5月にドイツで行われる世界選手権で、参加枠を取ることができた最上位選手がオリンピックへの切符をゲットすることができます。

まずは、2月に向けて準備です。

|

« 冬の秋田 | トップページ | 勝負の年 »