« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

イタリア遠征終了

イタリア遠征終了しました。

レガッタは最終日、北風と南風で1レースずつ行い、24位と25位。

全体の半分の総合で47位で終了です。

大会のレベルはどうあれ、半分に入れたことは良かった点です。

それと、全てのレースが追い上げのレースであったことも特徴的です。全レースが20番台前半、ということは、同じレース展開で同じような選手を抜いているということで、さらに、上にあがるには、スタートと一回目のアップウィンドが鍵となるということです。

今回は、かなり学んだ点が多く、自分のものに完璧になって成果が出るまでは、人には教えられませんが、本当に良い遠征となりました。

多くの人に支えられ行かせていただいたことに心から感謝申し上げます。

|

2011年9月25日 (日)

CICOレガッタ3日目

今日も8時30分スタートで、午前中北風で、1レース、午後、南風で2レースを行い、予定通り、3日で6レースを終えました。

北風のシフティーなコンディションでは、スタートを決めたものの、SLOのトップセーラーに走り負け、あえなく、セカンドシフトに乗り遅れ、後手後手に、その後挽回するも、23位。 一旦上がって、南風での15ノットくらいのレースでは、スタートの消極性がファーストシフトに乗り遅れる結果になり、その後、追い上げるも、23位、3レース目も一回目のシフトでしっかり寄せれず、その後、ばっくり左に振れ、シフトバックを待っているうちにどんどん後手に。

また、ダウンウィンドと2上で追い上げるも20番台でした。

明日は大会最終日、遠征も最終日となります。
今日の反省は明日解決するようにしたいです。

ちなみにCICOとは Campionato Italiano Classi Olimpiche の略です。

|

2011年9月24日 (土)

CICOレガッタ2日目

2日目は、昨日逃がした、北風で2レース。 お昼に一回上がって、シフトを待って1レースを行いました。

20、20、23位。 真ん中より少し上くらいです。

スタートを決めること、中盤以降の展開が明日の課題です。

明日も、8:30スタートです。

| | コメント (2)

2011年9月23日 (金)

CICOレガッタ1日目

午前中吹いていた10mくらいの北風も、予告信号予定の13:00には完全になくなりました。 いつもなら、ここから南風が入るところが、今日は、入ってこず、4mくらいのブリーズでスタートをするも、ノーレース。

1上が10番くらいだっただけに少し残念でしたが、悪くないので明日もしっかり、やったことをできるようにしたいです。

しかし、イタリア人の時間感覚はすごい。

12:00を過ぎても艤装を始める人は少なく、明日は、スタートを2時間半繰り上げて8時30スタート予定です。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

イタリア遠征最終週

今週がイタリア遠征最終週です。

最終週はレースです。

CICOレガッタという、イタリアのオリンピッククラスのチャンピオンシップですが、各地から100艇以上集まりそうです。

非常に有意義な遠征となっています。

本当は、国体がなかったらもう1カ月いたかったくらいです。

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

世界標準

夕食のとき、ポーランドの若くて速いやつが、「いい成績っていうのは、ワールド10番以内のことをいうんだぜ」 と。

そんな彼はゴールドフリート。

どっかで、自分に甘さがあると思い、
あらためて、モチベーションを高く持ち直しました。

|

Laser has the answer.

日々、快調にスキルアップしているこの頃、さらなる、スキルアップを目指して、かけられた言葉、

「Laser has the answer」

船をの声をよく聞けだそうです。

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

マーク・トウェイン

前にも紹介したかもしれませんが、トムソーヤの冒険の著者、マークトウェインの言葉。

"Twenty years from now you will be more disappointed by the things that you didn't do than by the ones you did do. So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails. Explore. Dream. Discover." - Mark Twain 

今から20年後、君はやったことよりも、やらなかったことに失望するだろう。だから、ロープを解いて安全な港から出航しよう。貿易風を帆に入れ、探検するんだ、夢をもつんだ、発見するんだ!!! みたいな訳でしょうか。


後悔は生きる糧になるけど、失望はしたくないな。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

Die Hard

外国人との共同生活でけっこう困るのがディナーに一緒に行く時。

早口でとにかくしゃべるので、あまり何を言ってるかわからないし、笑どころがむずかしい。

それでも、だんだん、わかるようになってきたので、切り抜けられるようになってきましたが、やはり、話を振られると困ります。 
でも、これが、自分にとっていいことだと思うので、誘われたら必ず行くようにしています。

あと、呼び名が、「ダイ」から「ダイハード」に変わりました。

もちろん映画「Die Hard 」からなんですが、「簡単に死なない」みたいな意味でしょうか。
「Diehard」 だと意固地なやつみたいな意味もあるようです。いい意味でとらえたら、信念を曲げないとも捉えられなくもないと思います。

なんにしても、今の自分にあっているニックネームだと思います。

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

ダウンウィンドの日

夏のガルダは朝、オフショアの風が吹き、一旦風が止まり、オンショアに変わります。

なので、出艇後にダウンウィンドでおとし。海上でランチをとり、風が入ってきてから練習開始というようにすると、連続で、3時間くらいはダウンウィンドの練習ができます。

今日は、そんな練習でした。

指導がわかりやすくかなり楽しいです。

20110909_154502web

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

ガルダ合宿

ガルダ湖は、穏やかです。

微風か、無風が続いており基本の動作の練習を繰り返しています。

改めて、教えてもらうと、本当は、その昔にも教えてもらったはずのことが、ものすごく、わかりやすく感じます。 コーチのロジャーの説明が、懇切丁寧にとてもわかりやすくおもしろい。
1.出艇前の技術のポイントは一つだけ、(2つ以上言っても混乱するから)
2.海上では、細分化した説明と、それに合わせたメニュー。
3.とにかく、激しく褒める。一回一回、丁寧に教える。
4.できそうなところでも、時間通りにやめる。

今のところはこのような指導の流れです。

パソコン上以外で一切日本語が出現しない環境で、ふと我に返ると、そういえば、先週まで秋田にいたよなと不思議な感じなこの頃です。

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

修行

イタリアはガルダ湖に来ています。

昨年の5月にレースで来て以来のガルダ湖です。まさかもう一度来られるとは。ここに来られたのも、支援してくださる方々のおかげです。 日本の方を向いて感謝しきりです。

ここは、セーラーにとっては、楽園みたいなところです。朝、風が入り、昼になるとやみ、15時過ぎにまた入ってくる。 つまり、セーリング、昼食、昼寝、セーリング、トレーニングみたいなことができるのです。

今日は、トレーニング1日目でした。
基本の繰り返しからやっています。

20110906_173334
「今日は、日中29度まで上がりましたが、湿気は少なく過ごしやすいです。水も5月に比べ暖かく、セーリングにはちょうどいいくらいです。」

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

為末は考えている

アスリートの中でもけっこう好きな為末大選手のブログから。

http://tamesue.cocolog-nifty.com/samurai/2011/07/post-92bc.html

もう一皮むけなくては。

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

修行の旅へ

地元での一大イベントを終え、自分も追い込みに入ります。

より厳しい環境で、より充実したセーリングを。

あと少しで何かが変わりそうな勘を確実なものにするべくイタリアに行って参ります。

その前に明日から葉山で大学生のサポートです。

台風が心配です。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »