« ラジアルワールド最終日 | トップページ | 8月の秋の空 »

2011年7月25日 (月)

東北から世界へ

帰国しました。

今日の東京は想像していたよりも涼しいですね。 でも湿気が不快感がない程度にあります。まあこんなもんだろうという感じです。

ある方のWEBで紹介されていた、サッカー女子Wカップの澤選手の談話。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/13706

最後の方の文の
「We cannot change just that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation.and, show that we never stop working.
我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。」

地震が終わった後、思ったのは、東北の選手がワールドにでて活躍しなきゃと思いました。しかし、自分はナショナルチームではないし、自分が出場できるワールドはラジアルワールドだったから出場を決定しました。そんな意味もあった大会で、なんとかトップ10以上には入れれば良かったのに、逃してしまったのは不覚です。
しかし、ちゃんと戦えることは証明できたと思います。

ラジアル女子NTの高橋 選手は、自身も被災されて大変だと思いますが、ぜひ頑張ってほしいです。

みんな速くなって世界で戦おう!  

|

« ラジアルワールド最終日 | トップページ | 8月の秋の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジアルワールド最終日 | トップページ | 8月の秋の空 »