« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

8月の秋の空

今年の天気はおかしい。

秋田に帰ってきてマスターは言います。

たしかに、梅雨明けしたはずなのに空は梅雨のような空が多く、すでに秋の空にも見えます。


今日も海に出ます。

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

東北から世界へ

帰国しました。

今日の東京は想像していたよりも涼しいですね。 でも湿気が不快感がない程度にあります。まあこんなもんだろうという感じです。

ある方のWEBで紹介されていた、サッカー女子Wカップの澤選手の談話。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/13706

最後の方の文の
「We cannot change just that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation.and, show that we never stop working.
我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。」

地震が終わった後、思ったのは、東北の選手がワールドにでて活躍しなきゃと思いました。しかし、自分はナショナルチームではないし、自分が出場できるワールドはラジアルワールドだったから出場を決定しました。そんな意味もあった大会で、なんとかトップ10以上には入れれば良かったのに、逃してしまったのは不覚です。
しかし、ちゃんと戦えることは証明できたと思います。

ラジアル女子NTの高橋 選手は、自身も被災されて大変だと思いますが、ぜひ頑張ってほしいです。

みんな速くなって世界で戦おう!  

| | コメント (0)

ラジアルワールド最終日

最終日も20ノット前後のシーブリーズが入り、2レースを行いました。

この日は、25位、13位とやっとシーブリーズになれてきたところで大会終了です。

総合は21位まで落ちてしまいました。

なかなかうまくいかないモノですが、今回のヨーロッパ遠征は、非常に身になったと感じています。
特にラジアルワールドは、フィンランドでの課題にしっかり取り組め、スピード以外での部分をしっかり考えることができたのがとても良かったです。

ラジアルワールドに関しては、なんででるの?とか金の無駄とか、詐欺とか意味がわからないとかかなりヒドイ言われ方をしていましたが、自分は出て本当に良かったと感じています。

なにはともあれ、帰国します。


| | コメント (4)

2011年7月23日 (土)

ラジアルワールド5日目

今日から決勝フリートの始まりです。 

昨日までの成績で13位。 8位まで16点差。で、今日の成績次第では、急浮上の予定でした。

しかし、スタートが決まりません。
1回目は、リコールしてた船のブランケットでシフトを掴めず、その後の展開が後手後手になり、2回目は、なんとか挽回するも、最後に集団を受けるところに、セールを張ったクルーザーがおり、タックすることができず、に集団にもまれました。

また、今日はリーチングでうまく、走れませんでした。

シーブリーズでシフトが長く、回数が少ない。逆のタックをはしるときついです。
1回目にリコールしたPURは一位でした。

ヨットは「たられば」を改善していくしかないと学生時代に先輩に教わりました。

明日は、最終日で2レースです。

リコール覚悟で飛びだし、最後に東北セーラーの意地を見せなければなりません。

| | コメント (1)

2011年7月22日 (金)

ラジアルワールド4日目

予選のクオリファイシリーズは今日が最終日です。

本日も15ノット~18ノットの良い風で。4位と8位でした。

ここから上がなかなかとれない。

総合は変わらず13位です。

明日からゴールドフリートで4レースが予定されています。

がちんこになるので、とにかく、順位を上げていきます。



| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

ラジアルワールド 3日目

今日は、12ノット~20ノット近くまで吹き上がりました。

1レース目は、それほど風も強くなかったのですが、スタートをしっかり出たことで、余裕が生まれ、1上を2位。 しかし、ダウンウィンドで風の入ってくる方へ自分を持っていけずに、順位を大幅に下げ、フィニッシュは8位でした。
今日は、潮流がダウンウィンドで右前方向からけっこうあったため、右側から風が入ったときに一気にやられました。 まだまだ、ダウンウィンドの視野が狭い。。

2レース目は、真ん中からグッドスタートをきることができ、プラン通りに、シフトでタック、しかし、左の集団はつっこみすぎてシフトバックに対応できず、右の集団も突っ込みすぎプラス潮に流されオーバーセール。運よくトップ回航ができました。 ダウンウィンドで1っ艇抜かれ、2上に向かいますが、右にシフトしすぎ、2上回航後にレースはキャンセル。他の上位艇がのきなみ、叩いていたので、もったいなかったレースでした。 

しかし、強風でスピードがあるというアドバンテージがあるにせよ、しっかり展開を読みながらコースを引けていることに満足しています。

明日は、ダウンウィンドで抜かれないようにすることと、2上で大きくシフトした時の対応をしっかりしたいです。 

| | コメント (1)

2011年7月20日 (水)

ラジアルワールド 2日目

本日は、2時間スタート時間を早め、2レースを行いました。

20ノット~30ノット弱まで上がり続ける中、3位、5位と昨日よりもスコアを上げました。

しかし、トップ5はまだまだ全然上位で安定しているため、総合は13位です。

つまらないミスが今日は多かったので、まずはそれをなくすこと、そして、スタートをしっかりでることが明日の課題です。

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

ラジアルメンズワールド初日

マクドナルドにインターネットをするために来ています。

ハーバーにもフリーのwifiがとんでいるのですが、なぜだかつなげず、混んでいないときを見計らってマクドナルドに来ました。 無料というのがすばらしい。

今日は初日でした。14ノット~18ノット位のコンディションでブロー性のシフトが良く入りました。
初日は、10位、6位とまずまずです。

あすも強風予報なので、後半のタックの展開と、ダウンウィンドで早く波のリズムを掴むことをがんばります。

そんなことよりも、女子サッカーワールドカップ優勝!! 

いつのまにそんなことになってたんですね。すごい!!

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

ヨーロッパ選手権 終了

5日目は、無風のためにノーレース。

最終日は、1レースだけ行われました。

結果は、またもや、リコール。微風のため、スタートが大事とみんなより少しだけでてしまいました。上マークで排除されレガッタ終了です。

140艇中138位という、過去最悪の成績でした。

今大会を振り返ると、第一レースにリコール。また、アウトホールのセッティングが悪く、修正が遅れ、ボートスピードが最悪。
序盤にレガッタを壊してしまいました。
なんとか、序盤に抜け出したいという気持ちと、練習で上手くいっていたことがうまくいかなかったことで迷宮入りしてしまいました。

展開も後手後手の展開で、全く良いところが見られませんでしたが、セールコーチとなんとか探しだした、五輪メダリストのS氏にアドバイスをいただき、レース展開が徐々に修正されていきました。
最終レースは1上4番で排除されましたが、そこに至るまでの考え方は、久しぶりに、コースが引けたという感覚でした。

次はラジアルワールドです。 良いレースをして、しっかり順位をつけたいと思います。

| | コメント (5)

2011年7月 7日 (木)

ヨーロッパ選手権 4日目

本日も微風。

長い風待ちのあと、1レース。その後、1時間待ってスタートをするも結局ノーレースとなりました。

本日も順位がでません。

スタートが決まり、リフトが入り続けたので、そのまま伸ばしていったところ、そのまま風が右に振れきり、絶好のスタートを台無しにしてしまいました。

原因は、コースの考え方が悪いということと、周りが見えていないことです。

しかし、どこが悪いかをしっかり、メダリストを捕まえてミーティングをしていただきました。スピードが改善されてきたので、明日もしっかり考えてレースをします。

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

ヨーロッパ選手権 3日目

本日は、レース海面到着後、1時間風待ちをしたあとに1レース。終了後、2時間風待ちをし1レース。どちらとも微風で行いました。

まったく、前を走れません。

スタートがでられないのと、ボートスピードがないのが原因です。

何か根本的なことを見落としている気がします。それを解明して、明日からのブロンズフリートでのレースに取り組みます。

後ろを走ってばかりですが、たくさん悩んでいる分だけ楽しいです。

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

ヨーロッパ選手権2日目

本日は、お気に出てから1時間弱シフトがおさまるのを待ち、45度7~9mくらいで2レース行いました。

昨日よりも、1回目のアップウィンドのコースが良くなりましたが、1レース目をまたリコール。2回目のアップウィンドでこれでもかというくらい、後手のコースになり、一気に順位を落としました。

信じられないくらい悪い途中経過です。

しかし、現地入りした私が尊敬するセーラーの方からこう言われました。
「成績を出すことを考えてはダメ。 成績を出しに来るのはもっと完成されたセーリングが出来る人の考え方だと俺は思う。確かに成績を出さないといけないとき もある。でも今回は違うよね。 自分が日本でやってきたことが良かったのか悪かったのか。その結果が成績に現れると思っていれば順位が悪くてもネガティブ にはならないと思う。 次に日本に帰ったら自分は何を練習するべきなのか。展開?走り?乗り方?セッティング?筋力? 皆と違うことは何?違っている中で 自分が出来ることは? 等々。   せっかく高いお金払って自分で来て、まだ選考は先なんだから充実した時間にしようよ。」

苦労してきた人だから言えるコメントだと思いました。

明日は、しっかり2レースします。

| | コメント (1)

2011年7月 4日 (月)

ヨーロッパ選手権

ヨーロッパ選手権が始まりました。

レース海面まで曳航して1時間。

1~3mの風の中2レースを行いました。


1レース目、リコールでOCS。 どうしても気持ちが先走り飛びだしすぎてしまいました。

2レース目は、控え目なスタートかなんとか行きたい方向にいけたのですが、欲をかき、結局後手後手の展開に。

40位でした。

明日は、19ノット位吹く予報です。

アドバイスをもらったことをしっかり活かしていきたいです。



| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

アカデミアホステルで

ホテルはキッチン付きの相部屋で、初日はスロベニア人のダニー、今は、オーストリア人のクライスと相部屋です。

一回には共有スペースがあり、ネットが使えるその場所にはお客やネットをやりに来る人が集まります。

この前、ホテルの共有スペースでカナダからフィンランドに旅行に来た日本人のおばさんに話しかけられました。 
「テレフォンカードで電話をかけるにはどうすればいいの?」
海外では、一般的なようです。
海外からテレフォンカードでかけられるなんて知らなかったし、いい答えをあげられなかったけど、他の方がなんとかしていました。 
どうやら、カナダに国際電話を中継してくれる電話会社があるらしく、そこにかけてPINコードをいれると、相手につないでくれるらしいです。驚くべきことに、700分10ドル。 
かたや、日本の携帯でかけると1分、百何円?   
海外に来るとよく思うのは、他の国とコミュニケーションをとろうという姿勢が日本と格段に違うというところです。

語学力然り、携帯電話然りです。

適応するためには、考え方を変えなくてはいけないけど重要なことかもしれません。


なぜかコメントが書き込めないので返信できずすみません。



| | コメント (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »